ドラゴンフェスティバルとは

毎月1日から3日間に渡って開催される騎士団イベントです。
当イベントは少しずつ内容が変わっております。
「必殺チェイン」「一撃ダメージランキング」は2014年10月の第7回ドラゴンフェスティバルから追加されました。

当まとめの注意

※2014年11月より必殺チェインのダメージが伸びた為、攻撃・必殺共に必要となってきました。
もっと伸びる方法があるかどうか試行錯誤中ですので、皆様ご意見を下さい。

目次

注意事項

ドラゴンフェスティバル中の騎士団移動

ドラゴンフェスティバル中の騎士団・騎士団員はドラゴンフェスティバルの結果発表があるまで騎士団の移動・脱退をする事が出来ませんのでご注意ください。

前衛と後衛について

ドラゴンフェスティバルでは全員が前衛として参加します。
その為、呪弓士踊り子といった職は活躍の場がないので注意しましょう。

TP回復について

普段の騎士団バトルでは1回で回復するTPは50となりますが、ドラゴンフェスティバル中はTP80となります。
また、20分になるとTP回復が1回分回復します。

どちらも有効に活用することで多くのTPを獲得することが可能です。

スキルの使用回数について

スキルの使用回数が普段の2倍となります。
その為、1回のものは2回。15回のものはなんと30回も使う事が可能です。

ステータス上昇率について

ステータス上昇スキルも普段の2倍の回数を使えますが、普段の騎士団よりも低くなります。

訓練場について

クエストとは別にTPを拾いやすい訓練場が登場します。
訓練場ではTPを拾いやすい他、魔獣が出現しない。魔石や魔道書が拾える等、普段のクエストとは違ったことがおこります。

但し、獲得できる経験がスタミナ消費5なのにも関わらず、1しか拾えないのでご注意ください。

ジョブ経験値の獲得について

普段は使ったTP分のJExが獲得できますが、普段よりも獲得が少なくなります(0.7倍)。
通常時に獲得できるJExは100+50回復3回→250JEx
ドラフェス時にはこれが(100+80回復4回)×0.7→294JExとなる為、若干お得。

開催期間

基本的は下記の様な開催期間となります。
開催期間:1日から3日間(10月であれば10/1~10/3)
結果発表:その月の4日15時(10月であれば10/4 15:00)

ドラゴンフェスティバルでの準備

基本的には攻撃型でコンボを繋げるのが主流となります。
しかし、必殺チェインという存在も出てきました。

必殺チェインは10月に実装されたシステムな為、まだ戦術としては固定されたものではありません。

ドラゴンフェスティバルでの準備の基礎

騎士団バトルでは必殺重視の戦略が組まれる事が多いですが、ドラゴンフェスティバルでは攻撃重視の戦略が主流となります。

理由は攻撃回数が普段の2倍な事、TP回復が普段よりも容易な事からコンボを繋げやすくなっています。
例えば15人でTP5の技を10回ずつ使用したとしたら、これだけで150コンボを繋げることが可能です。

また相手が確実に1体しか居ないので、単体攻撃が多くTP消費の少ない攻撃スキルがメインとなってきます。
&b;r その為攻撃重視とはなりますが、必殺チェイン時の必殺は攻撃では出せない高ダメージをたたき出すことも可能です。
必殺を全て捨てるか、若干バランス型でいくか。
ここは騎士団内で必殺チェインをするか切り捨てるかを話し合うと良いかもしれません。

また、大人数の騎士団ではやりやすいですが、少人数の騎士団ですとどうしても必殺型でしか攻めれないかもしれません。

ステータスについて

基本的には自分が攻撃で攻めたいなら攻撃を上げ、必殺で攻めたいなら必攻を上げます。
剣を扱うジョブであれば、両方とも同じくらいのステータスにできるかもしれません。

有効な攻撃・必殺スキルについて

全体や3体攻撃などのスキルはダメージが伸びません。
複数への攻撃スキルを使う場合は例えばステータスアップの為などが必要な時のみにしましょう。
逆に言うと下記のスキルが有効です。

  • 単体攻撃のスキル
  • 乱撃のスキル

また、相手の弱点属性をつくとダメージが倍増します。
弱点属性の武器は多めにもっていきましょう。

ドラゴンについて

ドラゴンは相手の弱点属性をついたドラゴンで行くことをオススメします。

逆に、相手の得意属性のドラゴンでいくのは絶対にやめましょう。
何故なら、得意属性の時相手の攻撃は何倍にも強くなり、下手をすると全滅にまで追い込まれます。
弱点属性の時に相手が弱まることはありませんが、弱点属性での攻撃が倍増しますので、属性を気にしてドラゴンは選びましょう。

しかし、弱点が2つ存在するドラゴンも存在します。
どちらかの属性で統一して攻めれると、チームワークが乱れることが少ないので、属性の比率などは騎士団内で話し合うと良いでしょう。

アビリティについて

弱点属性の属性攻撃アップや必攻アップをもっていると非常に役立ちます。
魔法戦士を取得することで火・水・雷の攻撃20%アップを獲得できますので、早めに取得することをオススメします。

必殺チェインを狙うのであれば、大魔道士が火・水・雷の必攻30%アップを覚えますので、マスターしておくと便利です。

アビリティはこちら

使用ジョブについて

使用するジョブは相手の弱点属性によって変わります。
また、コメントに関してはどのジョブもマスターした場合の事を考えて書いておきます。
※但し、オールラウンダーは除きます。

弱点属性-火

  • エレメンタルシーカー
    火・水・雷でしたらコンボ・必殺チェイン、両方をこなすことが出来ます。
    攻撃のジョブ補正も114%と高めなので、決定打を武器で補う事で幅広く活躍することが可能です。

  • 魔法戦士
    初心者でも取りやすいジョブですので、序盤は非常に助かるジョブです。
    3属性の攻撃スキルを8回使えるので、非常に使いやすいです。

  • ビーストハンター
    火属性の攻撃スキルを8回使用出来ます。
    攻撃の高い斧適性もA、攻撃のジョブ補正も112%と悪くありません。

  • 天刃
    攻撃スキルはありませんが、火属性の必殺スキル、瀕死時に強くなる窮鼠覚醒斬をもっています。
    また、攻撃114%も高いので、必殺も攻撃も両方ともこなすことが可能です。

弱点属性-水

  • エレメンタルシーカー
  • 魔法戦士
    この二つは火と同じことが書いてるのでそちらを参照。

  • 海賊
    水属性攻撃・斧適性S・コンボ用スキルと正にドラゴンフェスティバルの為にあるようなジョブです。
    攻撃補正も高いのでうってつけでしょう。
    しかし、必攻の補正も考えると必殺チェインを狙うのであればアドミラルの方が良いかも?

  • アドミラル
    上記の通り、攻撃だけを狙うのであれば海賊の方が適しています。
    しかし、デッドエンドアクスや高い必攻の補正など、海賊には見られない長所もあります。
    自分の騎士団での役割や得意なやり方で天秤にかけるといいかもしれません。

弱点属性-雷

  • エレメンタルシーカー
  • 魔法戦士
    この二つは火と同じことが書いてるのでそちらを参照。

  • センチュリオン
    攻撃補正はそこまでないですが、斧適性S、回数の多い雷属性のスキルをもっています。
    また、ハイヒールセルフガードが何度も使えるので回復用の装備を持つ必要がありません。

弱点属性-闇

  • ダークナイト 12回も撃てる闇の剣が強力です。
    攻撃補正もあるので、コンボは刀や短剣といった武器で補いましょう。
    また、必攻も高いので装備を揃えておけば必殺チェインでも活躍できます。

  • アサシン エレメンタルシーカーを闇属性にしたものと考えてもらえば大丈夫です。
    TP消費5の暗殺剣は何と15回も使えます。そして、暗黒乱舞は消費TP25で8回も使える必殺なのでコンボなので必殺チェイン用のスキルとなるでしょう。
    エレメンタルシーカーに比べてジョブ補正は低めですが、攻撃補正だけは高いのでさほど問題ではありません。

弱点属性-光

  • パラディン
    ダークナイトが闇の剣でしたらパラディンは光の剣です。
    こちらも12回撃つ事が可能です。
    ステータス補正はダークナイトと比べていまいちですが、現在パラディン以外では光の単体攻撃スキルを使う事が出来ません。
    他に光属性のジョブが出たらまた違うかもしれませんが、パラディンのみではないでしょうか?

迷った時のおすすめジョブ

  • 司祭大司教
    いっそ、弱点属性に自信がないなら回復に回るのも良いかもしれません。
    一人は居ると重宝されますし、実は回復をしてもポイントを稼ぐことができます。

    騎士団に貢献できる上にポイントを稼げて一石二鳥のジョブです。
    回復以外の動きは武器によって変わりますので、殴れないこともありません。

  • トレジャーハンター
    コンボ要員です。
    コンボ数を稼ぐスキルを兼ね備えていて、何より初心者でも簡単に取得できるのがウリです。

  • オールラウンダー
    (2015/4/2 追記)ドラゴンフェスティバルでテクニカルアタックが使えなくなってるかもしれないという噂があります。使用の可不可について情報がありましたら教えて下さい。
    テクニカルアタックはTP5でコンボ数を+1できる優秀なスキルです。
    Lv4にまでなると攻撃回数が15回(30回)にもなります。
    頼りとなるジョブですが、Lv4まで上げてる人は早々いませんので、オススメといっていいものか解りません。

  • 海賊
    コンボ数を稼げる上に、マリンブロウは攻撃をしつつ、攻撃力を上げる事ができます。
    更に斧適性がS、攻撃補正が115%となっており、少しでも攻撃が欲しいのであれば有利なジョブでしょう。

  • エレメンタルシーカー
    こちらもコンボ要員として優秀です。
    3属性どれも弱点ではなかったとしても、手数の多いスキルでコンボを稼ぎつつ、弱点属性は武器で補えば十分活躍が可能でしょう。
  • ソードマスター
    自信のスキルは無属性ながらも攻撃・必攻共に高いです。
    コンボスキルもありますので、武器で補えば十分活躍出来るステータスでしょう。

  • アサシン
    流れ的にお気づきでしょうがコンボ要員です。
    後はソードマスターやエレメンタルシーカーと同じです。

  • 剣帝
    ※剣帝については10月に実装されたので、初のドラゴンフェスティバルとなります。あくまで考察レベルでお読み下さい。
    ソードマスターの上位。と見せかけてそれはステータスのみの話。
    コンボスキルは剣帝では無くなっております。
    しかし、ハイリザレクトセルフが4回も使えるという事と、無属性ながら強烈なダメージを与えるインペリアルブレイド、インペリアルアタックはドラゴンフェスティバルにはうってつけかもしれません。

ドラゴンフェスティバル戦略について(一例)

※こちらのドラゴンフェスティバルの戦略は考察程度です。
その為、一例としてご覧下さい。

ドラゴンフェスティバル開始

開始直後のドラゴンは攻撃自体も弱く、HPも低いです。
弱点以外のドラゴンブレイクがあるのであれば、このタイミングで撃っておくのは構いませんが、基本的にはコンボを繋ぐ時間としてみておきましょう。

ドラゴンが強くなってきたら

騎士団の殲滅ペースを考えて、ドラゴンブレイクをし、弱点属性へとフィールドを変えましょう。
相手はHPが半分以下になるとドラゴンブレイクを発動させます。
これを弱点属性の必殺や攻撃で撃たせないように止めつつ、新しいドラゴンがきたらコンボをつなげ、と上手くやりくりをしましょう。

基本的にはこの繰り返しとなります。

TPが切れたら

TP回復は通常の3回に加えて、20分になると1回分回復します。
その為、普段より多くのTPを使う事が可能です。

それでも切れた場合、ヒールウォーターを飲む方も居るかもしれません。
恐らく、上位の騎士団の団員はヒールウォーターを多用しております。

ある程度は戦略でどうにでも上げれますが、更に上を行くのにヒールウォーターを飲むというのも一つの戦略かもしれません。

ドラゴンブレイクのタイミング

ドラゴンブレイクですが、通常の騎士団とは違い1分で詠唱が完了します。
ドラゴンブレイクは確実に加護を入れたいので、なるべく1分を切ってからドラゴンブレイクを発動するようにしましょう。

相手にドラゴンブレイクを撃たれたら

撃たせないのが一番ですが、どうしても火力が足りなく撃たれてしまうこともあります。
相手の属性になると、ドラゴンによっては一気にこちらを全滅に追い込む事もあります。
その為、撃たれた場合は下記の対策をしましょう。

  • 属性が切れるのを待ってから行動開始
  • 相手がドラゴンブレイクのタイミングに入ったらこちらもブレイク(ブレイク直後にこちらのブレイクが入るタイミングを見計らうのと、一撃で死なないのが条件)
  • 相手の攻撃の合間に復活し、ドラゴンブレイクにて加護を上書き
    基本的には加護を消すという事に専念しましょう。
    加護が入ったままですとリザレクトをしても、即全滅という事も少なくありません。

報酬について

基本的にはランキング報酬で、下記のアイテムがもらえます。

  • ロイヤルメダル(20枚集めることでSSR確定ロイヤルガチャチケットと交換可能)
  • ドラゴンフェスティバル3日目に登場したドラゴンの幼竜
  • 新装備(3日目に登場したドラゴンをモチーフとした武器)
  • 金の魔石・金の魔道書

騎士団ランキング報酬について

ドラゴンフェスティバルに参加した全騎士団で順位を決めます。
順位が高ければ高いほど、ロイヤルメダルのもらえる数も多くなります。

しかし、一定のポイントを稼がないと報酬をもらえないのでご注意下さい。

個人ランキング報酬について

ドラゴンフェスティバルでは騎士団毎のランキングの他に個人が獲得したポイントで順位が決まる個人ランキングが存在します。

こちらは同じくロイヤルメダルをもらえる他に、新ドラゴンをもらうことが出来ます。

リーグ戦報酬について

ドラゴンフェスティバルが始まると10の騎士団でリーグが組まれます。
その中で1位から10位までを騎士団で獲得ポイントで決めます。
これは騎士団順位とは別で、それとは別に報酬をもらうことが出来ます。

またリーグはAランク・Sランクに分かれて組まれ、ランクによって報酬が変わります。

ドラゴンフェスティバルの戦略はまだまだ考察中です

他にもこういう戦略があるや、注意点がありましたら教えてください。
また、直接wikiに書き込んで下さっても構いません。

  • 今回必殺攻撃チャンス、ホントダメージ上がりましたね。 -- 2014-11-01 (土) 21:32:15
  • コンボ要因→コンボ要員 -- 2015-01-21 (水) 01:12:16
  • ↑全部間違ってましたね。修正しました。 -- 2015-01-21 (水) 21:11:04
  • 相手のドラゴンブレイクはHP半分じゃなくて6割だよ -- 2015-03-19 (木) 15:49:16
  • 今回テクニカルアタック使用できなくなってない? -- 2015-04-02 (木) 09:56:42
  • ↑未検証ですので、注意書きいれておきますね。 -- 2015-04-04 (土) 09:01:18


当wikiは著作権法第32条に基づき画像を引用しております。
著作権は権利者様側へ帰属しておりますので当サイトからの画像の転載・流用はご遠慮下さい。
また、権利者様側からの画像等の削除の依頼や警告は速やかに対処いたします。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-04-04 (土) 09:06:16 (1233d) by (110.133.219.123)