騎士団バトルでのジョブ・装備について

前衛職と後衛職について

騎士団バトルでは5人が前衛となり、他が後衛となります。

最大の15人となると前衛5人、後衛10人という比率にも関わらず前衛ジョブが多いゲームで、魔道士系も前衛職にあたります。
逆に言うと後衛職はが使える狩人スナイパーレンジャー
後衛からの回復・復活が出来る僧侶司祭大司教
味方の強化が出来る踊り子フリーオールラウンダー(フリー、オールラウンダーはオススメできません)。
そして、遠い道のりとはなりますが、相手の能力を下げることが出来る呪弓士です。

今挙げた以外ジョブはほぼ後衛スキルはありません(ドラグーンなども後衛攻撃スキルが存在しますが、どちらかというと前衛に出て戦うので・・・)。
その中でも代表的な後衛ジョブは大司教踊り子呪弓士の3つが挙げられます。

騎士団バトルでの装備について

前衛に出る人で共通する装備

まずは優先して入れるはSSR・SRです。
特にSSRは能力もさるとこながら、必殺技は強力です。
場合によっては相手を一撃で倒してしまえますので、是非とも入れましょう。

但し、SSRはなかなか当たるものではありません。
次の候補として挙がるのはSRです。
SRは魔獣戦やイベントのランキング報酬、魔獣戦ガチャ?で出たりとSSRと比べると比較的手に入りやすくなっております。

SRもSSR装備には劣りますが、強力なスキルを持っております。
武器適性を合わせる事で能力を上げる以外にも、例えば全体スキルしか使えない大魔道士が単体必殺を使えるようにする為にグロリアスソードを装備し、単体必殺スキルであるパワフルスラッシュを使えるようにする等、そのジョブが苦手とする場面を補う事も可能です。
R以下の装備については詳しく書きませんが、身内騎士団や小さい騎士団ですと前に出ることもあると思いますので、総合力を補うために10か20くらいまでは上げるのも良いかもしれません。 但し、あまり上げすぎるのは良い判断ではないでしょう。

後衛で共通する装備

後衛に居るプレイヤーは攻撃・必殺。ドラゴンブレイクを受けることはありません。
その為、防御・必防が無くても全く問題ありません(後から前に出る事があるのであれば話は別です。前衛に出る装備も考えましょう)。

基本的に防具には後衛から上昇支援が出来る靴を装備してバトルへと挑みます。
武器には回復スキルが使える職であれば杖、踊り子であれば短剣も忘れずに装備しましょう。

また、あまり実用的ではないですが、急所狙いで後衛攻撃をもったを持つのも面白いかもしれません。
実際応援をしたほうが確実に自分の能力アップ、もしくは相手の能力ダウンができる為、本気で急所に当たらない限りは応援しておいたほうが美味しいです。 ちなみに弓の上位職では、必防ダウンが必ずできる職もあるので、 一概に「弓で攻撃することはまずい」とも言い切れません。

ジョブについて

ジョブについては現在作成中です。
基本的には初心者向けで、小規模から中規模のギルドについて記載していきます。


当wikiは著作権法第32条に基づき画像を引用しております。
著作権は権利者様側へ帰属しておりますので当サイトからの画像の転載・流用はご遠慮下さい。
また、権利者様側からの画像等の削除の依頼や警告は速やかに対処いたします。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-13 (土) 21:56:20 (794d) by (115.124.159.128)